募る想いは花束にして<ライムブックス>
ボタン 募る想いは花束にして<ライムブックス>
エリザベス・ホイト
白木智子訳

ISBN978-4-562-04494-8
文庫判・424頁
定価1015円(本体価格940円)
2017/03/08刊
本書のおもな内容
大人気シリーズ、《メイデン通り》第9弾!
公爵の娘イブは、なによりも平穏な毎日を望んでいた。外出はせず、細密肖像画を描き、小さな屋敷で静かに暮らしていたいと。それは心の傷を思い出さないようにするためだった。
しかし、イングランドを離れた兄の代理で、ハート庭園の持ち主エイサ・メークピースのもとを訪ねたときから、彼女の生活は一変する。 イブの腹違いの兄であるモンゴメリー公爵から資金の提供をうけ、
古びた庭園と園内の劇場の再建をめざしているエイサ。その出資の打ち切りを彼に告げるのがイブの役目だった。そんな出会いのきっかけゆえ、はじめは反発しあっていた二人。
しかし、エイサは貴族的で取り澄ましていると思っていたイブの寂しげな陰がどうしても気になってしまい、ほうっておけない。また、イブも彼の劇場に賭ける情熱とたくましさに魅せられる。
少しずつ心を通わせていくなか、イブはエイサに絵のモデルになってほしいと依頼して……癒やしと再生の愛の物語。

この本を買う

トップページCopyright 2001-2004 Hara Shobo All Rights Reserved