キャビアの歴史<「食」の図書館>
ボタン キャビアの歴史<「食」の図書館>
ニコラ・フレッチャー
大久保庸子

ISBN978-4-562-05409-1
四六判・187頁
定価2376円(本体価格2200円)
2017/09/19刊
本書のおもな内容
帝政ロシアから新生ロシアまで、体制変換の影響を強く受けながらも世界を魅了してきたキャビアの歴史。生産・流通・消費についてはもちろん、ロシア以外のキャビア、乱獲問題、代用品、買い方・食べ方他にもふれる。レシピ付。

この本を買う

トップページCopyright 2001-2004 Hara Shobo All Rights Reserved