VINTAGE MYSTERY SERIES


唯一の未訳長編 ついに登場!
巨匠の愛したニューオーリンズを舞台に
歴史ロマン溢れる長編ミステリ!

ジョン・ディクスン・カー
村上和久=訳 森英俊=解説


『ヴードゥーの悪魔』

四六判上製本
386頁
2520
円(税込)

19世紀半ばのアメリカ、ニューオーリンズ。
そこで英国領事を務める男の元へ相談が持ち込まれた。
「娘の様子がおかしい。〈ヴードゥー・クイーン〉に魅せられているようだ。
なにかの事件に巻き込まれなければいいが」と。
その最中、警告を発するように、外から人間の首を思わせる花瓶が部屋へ投げ込まれた。
走る馬車からの人間消失、衆人環視のなかの謎めく死、銃撃、
そしてすべてを見透かすような「犯行予告」には〈パパ・ラバ〉と署名が……。
巨匠が描く歴史ロマン溢れるミステリ長編!


本文から少しだけ