ミステリー・リーグへといたる、国内ミステリ関連本の数々。やっぱり年を追って増え、それにガイド→創作への方向も見え。



1997
『ニューウエイヴ・ミステリ読本』 山口雅也監修、千街晶之、福井健太編 1400円

1998
『3000年の密室』柄刀一 1600円
『鮎川哲也読本』芦辺拓、有栖川有栖、二階堂黎人編 1800円

1999
『本格ミステリーを語ろう! 〔海外篇〕』芦辺拓、有栖川有栖、小森健太朗、二階堂黎人 1500円
『サタンの僧院』柄刀一 1800円
『マザーグースは殺人鵞鳥(マーダー・グース)山口雅也 1600円
『贋作館事件』芦辺拓編、北森鴻、小森健太朗、斎藤肇、柄刀一、二階堂黎人、西澤保彦、村瀬継弥 1900円
『名探偵の世紀──エラリー・クイーン、そしてライヴァルたち森英俊、山口雅也編 1800円

2000
『復讐の白き荒野』笠井潔 1900円
『名探偵博覧会 真説ルパン対ホームズ』芦辺拓 1800円
『密室は眠れないパズル』氷川透 1600円
『密室殺人大百科 魔を呼ぶ密室』二階堂黎人編 芦辺拓、太田忠司、折原一、霧舎巧、鯨統一郎、谺健二、二階堂黎人ほか 2000円
『密室殺人大百科 時の結ぶ密室』二階堂黎人編 愛川晶、歌野晶午、霞流一、斎藤肇、柴田よしき、柄刀一、西澤保彦ほか 2000円
『根津愛(代理)探偵事務所』愛川晶 1400円
『コミケ殺人事件外伝 ルナティック・ドリーム』小森健太朗・早真さとる共著 1000円
『マスグレイヴ館の島』柄刀一 1800円
『2001 本格ミステリ・ベスト10』 探偵小説研究会編著 800円

2001
『黄金の灰』柳広司 1600円
『八ヶ岳「雪密室」の謎』
笠井潔編 1500円