夜霧につつまれて二人<ライムブックス>
ボタン 夜霧につつまれて二人<ライムブックス>
メレディス・デュラン
白木智子

ISBN978-4-562-06500-4
文庫判・506頁
定価1134円(本体価格1050円)
2017/08/07刊
本書のおもな内容
RITA賞受賞作『愛の扉を解き放つ日に』続編いよいよ登場!
オークションハウスの接客係としてはたらくエマは、かつて窃盗団の一味だった。幼くして両親を失ったあと、叔父によって暗黒街に否応なく引き入れられたのだが、普通の暮らしがしたいと切望し、教養とマナーを身につけ、身元を隠してようやく今の仕事につくことができたのだ。しかし叔父には、悪事に手を貸さねば周囲の人に過去をばらすと脅され、窮地におちいっていた。
子爵家の次男クリスチャン・ストラットンは、かつて軍隊に所属していたころの勇敢な行為により、人々の尊敬をあつめている。しかし、その武勲ゆえに、敵国ロシア軍の元将軍ボルコフに逆恨みされ、愛する者すべてを奪ってやると宣言された。戦場から帰国してみると父はすでに亡くなっており、やがて兄も謎の死を遂げた。思いがけず子爵の重責を担うことになったクリスチャンは、これ以上家族を危険にさらしたくはないと、消息を絶ったボルコフの行方を捜しはじめる。そんな折り、ボルコフの持ち物だった燭台がオークションにかけられるという情報を得て、調査に乗り出したオークションハウスで、エマと運命的に出会った。
悲しい過去をもつふたりは、やがて心を寄せ合うようになる。追いかけてくる魔の手をはらい、幸せになれる日はやってくるのか……!?

この本を買う

トップページ Copyright 2001-2014 Hara Shobo All Rights Reserved