書評便り
トールキンのベーオウルフ物語<注釈版>
手がかりは「平林」
心臓のように大切な
北朝鮮を撮ってきた!
キャビアの歴史
ナチの子どもたち
写真でたどるアドルフ・ヒトラー
SAS・特殊部隊式 図解徒手格闘術ハンドブック
中東世界データ地図
世界の茶文化図鑑
デザイン歴史百科図鑑
世界人口予測1960→2060 2017年改訂版
愛の誓いは夢の中<ライムブックス>
貴族屋敷の嘘つきなお茶会<コージーブックス>
アガサ・レーズンと禁断の惚れ薬<コージーブックス>
2017年9月刊行予定

ボタン トールキンのベーオウルフ物語
<注釈版>

書影ダミー画像
J・R・R・トールキン /岡本千晶 訳


ISBN 978-4-562-05387-2
四六判/492頁/定価3240円(本体価格3000円)
 
こんな本です

トールキンにもっとも影響をあたえたイギリス中世の神話作品「ベーオウルフ」を再話したものの初の刊行。
未刊の原稿を、トールキン自身の講義の内容を参考に編集し、著者が意図した本来の姿を再現。『指輪物語』のミドルアースの原点ともなった作品。

2017年9月刊行予定

ボタン 手がかりは「平林」
神田紅梅亭寄席物帳
書影ダミー画像
愛川晶


ISBN 978-4-562-05434-3
四六判/300頁/定価1944円(本体価格1800円)
 
こんな本です

本格落語シリーズ書き下ろし最新刊。落語のちょっとした一言をヒントに、事件は思いもしなかった「解決」不可解な言葉を話す男から、
見知らぬ人からの遺産話まで、ミステリ度増し増しの中編二話を収録。

2017年8月刊行予定

ボタン 原宿コープバビロニア
心臓のように大切な

書影ダミー画像
植田文博 著


ISBN 978-4-562-05421-3
四六判/280頁/定価1728円(本体価格1600円)
 
こんな本です

「動けなくなった息子の病名を調べてほしい」という依頼から始まった奇妙な連続「病死」事件。
謎の言葉「ケーキインパーラー」とは何を指すのか、誰が裁かれるべきなのか、その背後にある途轍もなく大きな動機とは……。気鋭が描く社会派サスペンス。

2017年9月刊行予定

ボタン
北朝鮮を撮ってきた!

アメリカ人女性カメラマン「不思議の国」漫遊記
書影ダミー画像
ウェンディ・E・シモンズ/藤田美菜子 訳


ISBN 978-4-562-05426-8
四六判/260頁/定価1944円(本体価格1800円)
 
こんな本です

外国人向けに「演出」されたものをどれほど見せられようと、「普通の人々」との交流を求め、秘められた「本物」の感情を見つけよう。
「普通の人」はどこまで北朝鮮の「真実」に迫れるのか。普通の人の目線で追ったフォトドキュメント!

2017年9月刊行予定

ボタン キャビアの歴史<「食」の図書館>
書影ダミー画像
ニコラ・フレッチャー/大久保庸子 訳


ISBN 978-4-562-05409-1
四六判/192頁/定価2376円(本体価格2200円)
 
こんな本です

帝政ロシアから新生ロシアまで、体制変換の影響を強く受けながらも世界を魅了してきたキャビアの歴史。
生産・流通・消費についてはもちろん、ロシア以外のキャビア、乱獲問題、代用品、買い方・食べ方他にもふれる。レシピ付。

2017年9月刊行予定

ボタン ナチの子どもたち
第三帝国指導者の父のもとに生まれて
書影ダミー画像
タニア・クラスニアンスキ/吉田春美 訳


ISBN 978-4-562-05432-9
四六型/272頁/定価2700円(本体価格2500円)
 
こんな本です

ヒムラー、ゲーリング、ヘスといったナチ高官たちは何を行い、戦後、自らの罪にどう向き合ったのか。
彼らの子どもたちは父の姿をどのように見つめたのか。親の過ちは彼らの人生に影を落としたのか。現代史の暗部に迫る。

2017年9月刊行予定

ボタン 写真でたどるアドルフ・ヒトラー
独裁者の幼少期から家族、友人、そしてナチスまで
書影ダミー画像
マイケル・ケリガン/白須清美 訳


ISBN 978-4-562-05433-6
A5判/350頁/定価4104円(本体価格3800円)
 
こんな本です

ヒトラーの両親の系図や幼少期、学生時代から政治青年、そして独裁者へと向かっていく生涯を、希少な写真とともにたどる。
また時代ごとの政治・社会・文化を豊富な写真や図版とともに紹介することでその全体像を目に見えるかたちで紹介する。

2017年9月刊行予定

ボタン SAS・特殊部隊式 図解徒手格闘術ハンドブック
護身術テクニック501
書影ダミー画像
クリス・マクナブ/龍和子 訳


ISBN 978-4-562-05435-0
四六判/208頁/定価1728円(本体価格1600円)
 
こんな本です

攻撃から身を守るための、すぐに使える501のアイデアを紹介。
戦いにそなえた身体づくり、メンタルトレーニング。さらには組み技やチョーク、火器や刃物から身を守る方法もアドバイス。
パンチや打撃、キック、投げ技に対する身の守り方、逆にこれをくりだす方法を伝授。

2017年9月刊行予定

ボタン 中東世界データ地図
歴史・宗教・民族・戦争
書影ダミー画像
ダン・スミス/龍和子 訳


ISBN 978-4-562-05430-5
A4変型判/184頁/定価1728円(本体価格1600円)
 
こんな本です

170点以上の地図やグラフィックを用いて、今日の中東を生んだ勢力図、次にアイデンティティ、権力、信仰、戦争という一連の絡み合う問題、
さらには1940年代後半以降の紛争の背景、展開、見通しをも解説した決定版。

2017年8月刊行予定

ボタン 世界の茶文化図鑑
書影ダミー画像
ティーピッグズ、ルイーズ・チードル&ニック・キルビー 著/伊藤はるみ訳


ISBN 978-4-562-05403-9
A4判変型/208頁/定価5400円(本体価格5000円)
 
こんな本です

世界で愛されるお茶について、総合的かつヴィジュアルにガイドする。
茶葉の知識や種類、レシピ、また各地の生産者へのインタビューやお茶を飲む文化・習慣を通して、あらゆる国でお茶が生活に息づいていることが理解できる。

2017年9月刊行予定

ボタン デザイン歴史百科図鑑
書影ダミー画像
ジョナサン・グランシー/角敦子 訳


ISBN 978-4-562-05415-2
B5変型判/576頁/定価8640円(本体価格8000円)
 
こんな本です

工業生産の黎明期から現在までの世界中の貴重な発達や運動、デザインの専門家までを詳述。
年代順に主要な作品とデザインにかんする画期的な出来事を豊富な図版とともに技術的・文化的・経済的・美学的・理論的他多角的に解説。

2017年9月刊行予定

ボタン 世界人口予測1960→2060 2017年改訂版
書影ダミー画像
国際連合経済社会情報・政策分析局人口部編


ISBN 978-4-562-05431-2
A4判/1700(2冊分)頁/定価51840円(本体価格48000円)
 
こんな本です

第1分冊は、国連の公式人口推計および予測の、包括的な表、1960→2060年の発展段階グループ、 主要地域、国ごとの人口学的プロフィールと主要な人口学的な指標を示す。

第2分冊は、国連の公式人口推計および予測の、男女・年齢別人口、1960→2060年の発展段階グループ、 主要地域、10万人以上の住民のいる国毎の男女・年齢別人口を示す。 総ての表のデータは、1960→2060年までの推計値と、それ以後の中位、高位、低位、 および出生率一定の予測値である。  

2017年9月刊行予定

ボタン 愛の誓いは夢の中<ライムブックス>
書影ダミー画像
ルシンダ・ブラント 著/緒川久美子 訳


ISBN 978-4-562-06502-8
文庫/436頁/定価1036円(本体価格960円)
 
こんな本です

NYタイムズ、USAトゥデイ紙ベストセラーリストの常連作家、ついに日本上陸。

名門貴族の令嬢デボラは12歳のとき、ロクストン公爵家の跡取り息子オールストン侯爵ジュリアンとひそかに結婚させられた。だが真夜中のことだったので、デボラはよく覚えておらず、夢だとさえ思っていた。
8年後、デボラは貴族の体面を重んじてばかりの家を飛び出し、亡くなった兄オットーの遺児の世話をしながらバースで暮らしていた。ある日、決闘をして傷を負った美しい青年を森の中で助ける。
その青年こそ、長くイングランドを離れていたジュリアンだった。彼は8年前の結婚を本当のものにし、跡継ぎを作るために帰国したのだが、互いの素性を知らないまま惹かれあう二人。
やがてジュリアンは自分が探していた結婚相手がデボラだと知るが、素性を隠したまま結婚する。
愛に満ちた幸せな新婚生活を送っていた二人だが、ある日ジュリアンの正体が放蕩者と噂されるオールストン侯爵であることと、8年前の出来事をデボラは知らされる。大きな秘密を隠されていたことにショックを受け、彼との愛が信じられなくなるが……

2017年9月刊行予定

ボタン 貴族屋敷の嘘つきなお茶会<コージーブックス>
英国少女探偵の事件簿2
書影ダミー画像
ロビン・スティーヴンス 著/吉野山早苗 訳


ISBN 978-4-562-06070-2
文庫/452頁/定価1058円(本体価格980円)
 
こんな本です

デイジーの14歳のお誕生日のお茶会に招かれたヘイゼル。でも、由緒正しい英国貴族のお屋敷に集った人々は皆なにか邪な計画があるみたい。そしていよいよ探偵倶楽部にとって第二の事件が起きる!

2017年9月刊行予定

ボタン アガサ・レーズンと禁断の惚れ薬<コージーブックス>
英国ちいさな村の謎 9
書影ダミー画像
M・C・ビートン 著/羽田詩津子 訳


ISBN 978-4-562-06071-9
文庫/328頁/定価972円(本体価格900円)
 
こんな本です

ある事件を解決した代償に髪の毛を失ったアガサは、伸びるまで海辺の観光地で過ごすことに。
地元で魔女と評判の女性から法外な額で毛生え薬と惚れ薬を買うも、それが原因でアガサは窮地に追い込まれることになり!?

トップページ Copyright 2001-2016 Hara Shobo All Rights Reserved