書評便り
ヴィクトリア朝英国人の日常生活 上下
プーチンの国
地図で見る中国ハンドブック
世界一の珍しい鳥
ホットドッグの歴史<「食」の図書館>
心なき王が愛を知るとき<ライムブックス>
誕生日のケーキには最強のふたり<コージーブックス>
2017年7月刊行予定

ボタン ヴィクトリア朝英国人の日常生活 上下
貴族から労働者階級まで
書影ダミー画像
ルース・グッドマン 著/小林由果 訳


ISBN 上978-4-562-05424-4 下978-4-562-05425-1
A5判上製/各264頁/定価各2160円(本体価格各2000円)
 
こんな本です

貴族もメイドも、子供も大人も、目覚めから就寝までどのように暮らしていたのか。
文献、広告、日記など膨大な資料を読み込み、当時の品物を実際に使用して描くほんとうのヴィクトリア朝英国の暮らしかた。 

2017年7月刊行予定

ボタン プーチンの国
書影ダミー画像
アン・ギャレルズ 著/築地誠子 訳


ISBN 978-4-562-05419-0
四六判/320頁/定価2700円(本体価格2500円)
 
こんな本です

プーチン以後、庶民の生活はいかに変貌したか。あえてモスクワを避け地方都市を20年間定点観測。
一般住民は勿論、ムスリム、同性愛者、兵士、人権活動家他に取材、ロシアの「今」を人々の暮らしから描いた女性特派員の労作!

2017年7月刊行予定

ボタン 地図で見る中国 ハンドブック
書影ダミー画像
ティエリ―・サンジュアン 著/太田佐絵子 訳


ISBN 978-4-562-05422-0
A5判/184頁/定価3024円(本体価格2800円)
 
こんな本です

あらたな超大国、中国の課題を理解するための120以上の地図とグラフ。最新のデータにもとづき、交通、宗教、金融・産業投資などの未刊資料を提示。
世界のあらたな秩序を判断するために必要不可欠の書。

2017年7月刊行予定

ボタン 世界一の珍しい鳥
破格の人<ハチスカ マサウジ>の博物随想集
書影ダミー画像
蜂須賀正氏 著/川端裕人 解説


ISBN 978-4-562-05420-6
A5判/300頁/定価4104円(本体価格3800円)
 
こんな本です

蜂須賀正氏が一般向けに書いた、絶滅鳥ドードーや、モアなど鳥に関する文章を集成。
稀覯書『世界の涯』収録のエッセイを中心に、卒業論文「鳳凰の研究」や雑誌に発表された記事を加え、蜂須賀の文業の粋を一巻に収めた。

2017年7月刊行予定

ボタン ホットドッグの歴史
<「食」の図書館>
書影ダミー画像
ブルース・クレイグ 著/田口未和 訳


ISBN 978-4-562-05407-7
四六判/192頁/定価2376円(本体価格2200円)
 
こんな本です

ドイツからの移民が持ち込んだソーセージをパンにはさむ――この素朴な料理はなぜアメリカのソウルフードにまでなったのか。
歴史、作り方と売り方、名前の由来、世界中のさまざまなバリエーションほか、ホットドッグのすべて!

2017年7月刊行予定

ボタン 心なき王が愛を知るとき<ライムブックス>
書影ダミー画像
エリザベス・ホイト 著/緒川久美子 訳


ISBN 978-4-562-04499-3
文庫/418頁/定価993円(本体価格920円)
 
こんな本です

大人気《メイデン通り》シリーズ第10巻。

若くして、女性使用人の管理職であるハウスキーパーの地位に着いたブリジット。
仕えているモンゴメリー公爵バレンタイン・ネイピアはギリシャ彫刻のように美しいが、放蕩者で邪悪な人物だと噂されている。 ブリジットがバレンタインに仕えることになったのは、彼が屋敷に隠している秘密の品々を見つけて運び出すという使命を負わされ、送り込まれたためだった。 その品をもとに、貴族たちが脅迫されていると聞いている。そして秘密を握られた人々のひとりには、彼女の産みの母もいた。

あるとき、屋敷のなかを探しまわっているところを、公爵に見つかってしまったブリジット。 使用人とは思えない気品と知性のある彼女に興味を抱いた公爵は、処分を言い渡すことはなかったが、なにかと挑発してくる。 誘惑にとまどいながらも、彼のさりげない優しさやユーモアに触れ、ブリジットはだんだんと会話する時間を楽しみとするようになった。
 はじめは冷たい人物に見えたモンゴメリー公爵だが、腹違いの妹をいつも気にかけ、慈しんでいるのをブリジットは知る。脅迫にみえた行動も、妹のためにある狙いをもって行っていたことだった。
兄妹はともに幼少の頃に過酷な体験をし、助け合ってそこから生き延びたという絆があった。 また、公爵もブリジットの出生の秘密を知り、彼女が大人たちの都合で人生を左右されてしまったことに憤る。 心の傷を癒やし合うように、二人は引かれあってゆくのだが……

2017年7月刊行予定

ボタン 誕生日ケーキには最強のふたり<コージーブックス>
大統領の料理人5
書影ダミー画像
ジュリー・ハイジ― 著/赤尾秀子 訳


ISBN 978-4-562-06068-9
文庫/432頁/定価1015円(本体価格940円)
 
こんな本です

異例づくし。まさしくそれが、総料理長オリーの今回の任務だった。
というのも、大統領夫人が催すパーティをホワイトハウスの外で行うことはめったにない。 そのうえ、会場選びを任されたのがオリーと式次室室長のピーターというのも職務外で、前例のないことだった。しかもふたりが犬猿の仲なのはスタッフの誰もが知るところ。

それでも、今回の国務長官の誕生パーティは、大統領との不仲説を払拭するための重要なイベント。プロとして協力しながら候補会場をまわっている最中、最有力候補だった会場の厨房で、ふたりは大鍋の中に隠されたホワイトハウスの秘書官と、補佐官の死体を発見してしまう。 これは国務長官をターゲットとした一連の犯罪なのか?

 ところが大統領夫人はこんな緊急事態にもかかわらず、誕生日パーティの計画を続行すると苦渋の決断を下した。 オリーとピーターは危険と隣合わせのなか、パーティの準備を進めなければならず!? 

トップページ Copyright 2001-2016 Hara Shobo All Rights Reserved